『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

モバイルバッテリーは必要ない?悩んで買ってよかった男の体験談

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 9
  • モバイルバッテリーってみんな持ってるけど、自分も買った方がいいのかなぁ
  • 自分はバッテリー無くならないから要らないと思う
  • でも、買うとしたら、どのバッテリーがおすすめか教えてほしいな

こんな悩みに応えます。

こんにちは、おもデジ!ライブラリのたこなまです。

今回は、モバイルバッテリーの必要性や、もし必要ならどれを買っとけば安心か?という内容の記事

モバイルバッテリーって、必要な人は常に使ってるけど使わない人は本当に使わないですよね。

私はモバイルバッテリーを使うことはほとんどありませんが、それでも常に持っておきたい派。

どちらかというとモバイルバッテリーなんかいらないんじゃないかと思っていましたが、そんな高価なものでもないし、現在はお守りとして持っておくのがベストだなあと考えています。

今回の記事では、なんで私がモバイルバッテリー否定派からお守りとして持つようになったのか、その辺も交えながら記事を書いていこうと思います。

ではいこう!

[toc]

目次

モバイルバッテリーを買ってよかったと思える人とは

家の外にいる時間が「長い」なら後悔はしない

結論です。家の外にいる時間が「長い」ならモバイルバッテリーを購入しておくことで後悔はしないでしょう。

なぜなら、充電が切れる危険性は常にあるのに、スマホが使えないと困ることが多すぎるから。

現代では、定期券や地図、連絡手段やお財布までスマホ1台に機能が集約されてきています。

スマホは充電することでしか動作できませんから、旅先で写真や動画をとりすぎて、帰りの電車が自宅の最寄り駅につくまでバッテリーが持たないなんて危険性は常にあります。

他にも、画面をつけっぱなしでカバンに入れてしまい仕事から帰ることには充電が3%なんてことも。

どのくらいの時間で長いといえるかは端末によって異なりますが、スマホの充電が無くなるリスクや、実際に充電が無い時の不便さは計り知れません。

目安として「端末の実際稼働時間より長い時間、外にいる」のであれば、モバイルバッテリーをお守りとして持ち歩いておくのは有効な手段だと言えます。

ちなみに、実際の稼働時間とは、ずっと画面をつけていられる大体の時間です。

スマホゲームとかしているとより短くなるので多めに見積もった方がよいですね。

普段私たちは、外出中に常に携帯の画面を見ているわけではないので、改めて考えてみると端末の実際稼働時間より長時間外にいるという人は割と多いのではないでしょうか。

ということで財布に小銭を入れておくように、お守りとしてモバイルバッテリーを持つ、という選択はアリだと思います。

安くてお守りにおすすめなモバイルバッテリーを紹介

そうはいっても、モバイルバッテリーなんて種類が多くてどれがいいかわからん!というのが本音ですよね。

なので、モバイルバッテリーを買う時に商品探しで面倒くさくならないように安くてお守りにおすすめなモバイルバッテリーを紹介しておきます。

モバイルバッテリーは記載スペックと実際のスペックで大きな違いがある場合も多いですが、今回紹介するバッテリーは全て私が使用して記載スペックと大きな違いはないなと思ったものなので、是非!

2-1エレコム モバイルバッテリー 充電器 5000mAh 薄型 軽量 おまかせ充電対応 【PSE認証済み】

こちらはよく聞く会社名「エレコム」のモバイルバッテリー

USBポートが接続機器を自動で見分けて最適な出力で最速に充電できる“おまかせ充電”という機能に対応しているそうです。

2.1Aの高出力充電が出来るので充電はホントに早い。

実際に試すと分かりますが、出力による充電の速さは目に見える違いが出てきます。

1Aだと、携帯を使用しながらの充電では逆に充電が減っていくなんてこともありますので。

充電容量は十分で、私のiPhoneXならMax3回は充電できます。

価格は現在3278円を値引きして2376円。

2-2エレコム モバイルバッテリー/おまかせ充電/3200mAh/2.1A/ホワイトフェイス

こちらも「エレコム」のモバイルバッテリー。

先ほどのモバイルバッテリーと同様におまかせ充電と2.1Aの充電に対応しています。

特徴はその形と安さ。1000円台という安さながらコンパクトかつ前述のように高機能です。

その分容量は少なめですが、非常時にiPhoneを1回Max充電できればよい、という方はこれで十分すぎるでしょう。

ちなみに、カラーがたくさんあり可愛い顔付きのデザインも選べます。

価格は現在1446円。

2-3 Tindon モバイルバッテリー 8000mAh ケーブル内蔵 大容量 軽量 薄型

こちらは私の超おすすめ。

機能も他とは1線を画すものがありますが、まずその見た目がすごくないでしょうか。

なんとカラー、質感ともにiPhone本体に合わせて選べるんです。

カラーはもちろん質感まで本家のアルミ感と全く同じで、びっくりしたことを覚えています。

機能的にも非常に優秀で、2.1A出力はもちろん、充電ケーブル内臓、薄型で携帯とともに持ちやすい、仕様にはありませんが「パススルー機能」に対応しているなど、Amazonレビューでも高評価です。

容量は8000mAhとのことですが、実質は7000mAh程度。

そうはいっても同価格帯の中では群を抜いていますし、私のiPhoneXは3回くらいMax充電が可能です。

価格は現在2390円

2-4 cheero Power Plus DANBOARD block 3000mAh 超コンパクト超軽量 モバイルバッテリー

最後は言わずと知れた有名モバイルバッテリーメーカー「cheero」のモバイルバッテリー。

こちらは私が一番初めに購入したものです。

上記のモバイルバッテリーに比べると目立った機能はありませんが、さすがに可愛さと信頼性は抜群

購入から5年経った今でも衰えを感じさせずに充電可能です。

価格は現在2380円。

モバイルバッテリーはお守り

いかがだったでしょうか。モバイルバッテリー、購入してからリュックに入れておくと結構役に立ちます。

少なくともその日家に帰るまでは安心できますしね。

携帯電話が無くてはならない現代、やはりモバイルバッテリーの重要性は高まっています。

本を一冊買う程度の値段ですので、ぜひ1つくらい購入してみてはいかがでしょうか。

では今回はここまで。

ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる