『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

時間の使い方が難しい?とにかく時間が足りない時のライフハック!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 4

 

ブログも続けたいけど、最近やりたいことも増えてきたし、このままやりたいことの時間を削ってブログを書き続けるのツラいなぁ。ブログと好きなこと、どちらも両立したいけど時間が足りないと思うんだよなぁ

こんな悩みに答えます。

こんにちは。おもデジ!ライブラリのたこなまです。

今回の記事は、ブログを続けたいけど好きなこともちゃんとやりたい、なのに時間が足りないという方向けの記事になります。

マインドセットでも無ければツールでもない、単純な時間の使い方だけで、ブログと好きなことを両立するコスパのいい方法なので、ぜひやってみて下さいね。

[toc]

目次

変えるのはあくまで時間の使い方

初めに少し残念なお知らせです。

当たり前ですが、この記事で紹介するのはあくまで時間の使い方で、圧倒的な摂理として、物理的に使える時間の長さは決まっています

これは、ある時間を確保しようとすれば他の部分で使える時間を減らすということを示しています。

つまり、好きな事の時間をとった上でブログの時間も取るのであれば、確実に他の時間を減らさなければなりません。

減らす時間なんかないよ、と思われるでしょうが、この記事のメインテーマはここです。

すなわち、減らす時間が無い時にさらに時間を確保する時間節約術

考えてみてほしいのですが、それを使って1日30分を新たに生み出せれば、どれだけ多くのことが出来るでしょう?

【結論】ブログの時間を生活に溶け込ませよう

結論です。ブログの時間を生活に溶け込ませましょう

これは、よく言われるような「ブログを書く時間をとる事に慣れろ」ということではありません

文字通り、「ブログを書く時間」というものを超細かく分解して生活の微かなスキマ時間の中に入れ込むのです。

詳しく見ていきましょう。

【空き時間の見つけ方】時間を細分化すれば、空き時間が見えてくる

時間を細分化すると、隠された空き時間が見えてきます。詳しく説明しますね。

ほとんどの方は、好きなことの時間とブログを書く時間のためにほかの時間を空け、そこに細分化したブログの時間を入れ込むなんて言っても、そもそも空き時間とか無いし、、と思うはずです。

確かに、毎日朝起きて会社で昼休みまで働き、昼休みが終わってからは夕方まで働き、帰ってきて寝るまでフリータイムという生活では、自由時間は昼休みと夕方帰宅後しかないかもしれません

貴重な自由時間ですし、家事などの時間を含めると平日なんかほとんど何も出来ないよ!と思う方も多いでしょう。

ですが、実は上記のような生活にはもっとたくさんの自由時間が潜んでいるのです。

自由時間の見つけ方は簡単。

上記で話したような一日のスケジュールを、もっともっと細分化すれば良いのです。

そして、それぞれの時間で無意識に時間を潰していないか確認します。

例えばさっきの例では、朝起きて会社に行くまでの間、何も考えずに道を歩いている時間があるでしょう。

会社に行ってからは、何も考えずにトイレに行く時間があるはず。仕事の合間でさえ、ときおりボーッとしていることがある人も居るかも。

これは帰る時にも、お風呂に入っている時でも同じです。とにかく、他のことを考える余裕のある時間は全て潜在的な空き時間になります

よく大富豪のスケジュールは秒単位だ、なんて言われていますよね。あれもこれと同じ原理で、とにかく時間を細分化して潜在的な空き時間を見つけ、そこに仕事への思考を入れ込んでいるのです。

このように、時間を細分化することで驚くほどの空き時間を手に入れることが出来ます。

【空き時間の使い方】潜在的な空き時間を活用する

結論としては、こういった空き時間にブログの構想を少しでも考えて、実際に画面の前で作業する時間を減らす、というのが基本戦略になります。

当然、潜在的な空き時間はじっくり作業できる時間ではありません。場合によっては1分2分の世界です。

なので、主に構想を練ったり構想を練るための下準備をするのが主な使い方です。初めに言った通り「ブログを書く時間」も細分化して潜在的な空き時間に入れ込むのです。

やってみると分かるのですが、潜在的な空き時間に些細な準備をしておくだけでも、実際の作業時間を短く済ませられるので、これは非常に有効な手だてです。

【補足】無理はしないように

潜在的な空き時間をブログにまわすことが基本戦略ですが、無理はしないようにしましょう。

というのも潜在的な空き時間にブログをやるということは、無意識に休んでいた休憩時間を潰すことに他ならないから。

無意識に休んでいた時間なのでそこまで精神に来るものではありませんが、脳みそを使う時間が増えるのである程度の負荷はかかります

少しでも体調に変化を感じたら、無理せず潜在的な空き時間を休憩に使ってください。

とはいえ、細分化を繰り返すと休憩時間も生まれてくる

潜在的な空き時間の活用は、休憩時間を減らすことに等しいと言いました。

しかし、時間の細分化を上手く使うと休憩時間とのバランスも上手く取れるようになります。

具体的には、歩いている5分のうち半分をそのまま休憩時間、もう半分をブログの構想に使うといった方法です。

もっと細分化して、休むと考えるを1分ごとに繰り返しても良いかもしれません。

このように、時間の細分化は空き時間を見つけると言うよりは、より効率的な時間の使い方を見つける助けになってくれるのです。

【まとめ】時間の細分化をやってみよう

いかがだったでしょうか?

今回は、ブログも好きなこともやりたいけど時間が無い!という方向けに、時間を細分化して有効活用する方法を紹介してきました。

こうして説明してみると、改めて地味な戦略だなぁ、とは思いますが私がこれにめちゃくちゃ助けられているのは事実です。

時間がない!という思いからスキマ時間を徹底的に見つける中で体得した方法でしたが、時間の細分化は色々応用が利きそうです。

まあ、意識的にでも無意識的にでも潜在的な空き時間は潜在的な休憩時間なので、そこが無くなることで向かないと思う人は無理せず少しずつ慣れていくのが良いと思います。

時間が足りない人には是非やって貰いたいライフハックでした。

では今回はここまで。ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる