『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

カプコンが実況や配信のガイドラインを発表【個人でも収益化OK】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 3

 

こんにちは。おもデジ!ライブラリのたこなまです。

この度、カプコンが実況動画や配信に関するガイドラインを公開したそうです。

てっきり既に決まってるものと思ってましたが、まだ無かったんですね。。

とはいえこれでやっと明確なルールが出来たので、モンスターハンター(モンハン)やバイオハザードなどの超大物タイトルの配信も自信をもって行えるようになりますね!収益化もOKとのことです!(詳しくは後述)

モンハンライズも発売されるので、これを機にゲーム実況を始めてみたい人には大事なニュースなんじゃないでしょうか!?

というわけで、さっそく発表されたガイドラインを見ていきましょう!

[toc]

目次

事務所等に属さない個人はガイドラインに沿った上で自由に動画投稿、配信が可能。広告やスパチャによる収益化も許可

まずはガイドラインの要点をざっくり。

以下の内容が、明文で規定されました。

  • 今回のガイドラインは個人向けであり、法人には当てはまらない。
  • カプコンが定める個人は、動画ガイドラインに沿ったうえで自由に配信、動画投稿をすることができる。
  • また、ガイドラインに沿った上で広告やスパチャによる収益化ができる

投稿可能な動画

投稿可能な動画は、多岐にわたります。

なんとYouTube、Twitch、Twitter、Facebook、自分のウェブサイト、またはその他の動画共有サイトで、ゲームの攻略・紹介・実況・解説動画を投稿できるのだそう。

ただ、その場合には動画を編集したりコメントを付けるなど、「独自の付加価値」を付けることが条件です。

ちなみに、ゲーム機本体やゲームソフトの機能(Steam版ソフトの場合はSteamクライアントの機能)でゲーム映像の共有が許可されている場合は、当該機能を利用して動画の投稿が可能です。

もちろん「ゲーム内のムービーのみをそのまま共有」「公式ゲーム映像の転載」「感想や意見等を付けずにスクリーンショットのみ掲載」「音楽のみ抽出し、BGM集として改変し掲載」など、自分がプレイして編集していない動画を投稿することはできません。

配信ガイドラインを守れば収益化もOK

収益化については、広告による収益やスーパーチャットでの収益を得ることが出来ます。

Cygamesの配信ガイドラインは収益化に使えるサービスに制限がありましたが、カプコンはそういった制限は無いみたい。

あわせて読みたい
Cygames、ゲーム実況の配信ガイドライン発表【収益化も条件付きで許可】
Cygames、ゲーム実況の配信ガイドライン発表【収益化も条件付きで許可】Cygamesが11月4日、同社製ゲームを使った実況動画などの配信に関するガイドラインを公開しました。これまでは特に定まったガイドラインが無く色々グレーでしたが、配信...

注意点が2つ!

でも、大事な注意点が2つ!

まず、有料会員のみに公開など、動画の視聴に制限をかけての収益化は禁止とのことです。

つまり、有料で実況プレイを配信したり、メンバー限定配信などで収益化をすることは出来ないということです。

最近のYouTubeではメンバー限定配信も流行ってますが、それを活用した収益化は出来ないので注意が必要です。

また、動画にネタバレが含まれている場合、それをしっかりと明記することが必要であるとのことです。

攻略動画ならそのように、実況プレイであってもネタバレを含む場合は概要欄で説明をしないといけないということですね。

事務所に所属する個人や事務所は、個別に相談が必要

なお、今回のガイドラインはあくまで完全個人の人にあてはまる配信ガイドラインです。

事務所等に所属している個人やそもそも法人の場合は、ライセンスビジネスサイトからカプコンへの問い合わせが必須となっています。

【まとめ】配信ガイドラインは拡大解釈しないように!

今回は、カプコンのゲームに関する配信ガイドラインを紹介してみました。

いつも言っていることですが、配信ガイドラインは網羅的なルールではありません。

つまり、「ダメと書かれていないからOKではない」ということ。

あくまで「やっていいと書いてあることだけを出来る」と考えておきましょう。

配信をする場合は、安全第一を忘れないようにしましょうね。

では今回はここまで。

役に立ったら、Twitterのフォロー等よろしくお願いしますね。

ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる