『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

【稼ぎ方】WEBデザイン案件をランサーズで取ろう!4つのポイントだけ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 7

 

ランサーズのWebデザイン案件で稼ぎたい!!

と思ってませんか?

今回は、ランサーズのWebデザインやWeb制作の案件で稼ぐためのたった4つのポイントを紹介します。

細かいテクニックなんて全部読んで実行するのは大変という人でも問題ありません。なんたって4つのポイントに気をつけるだけなんですから。

僕は実際にこの方法で現在30万程稼げていますので、役に立つことが出来れば幸いです。

ウソじゃねーの?と思っても、試すだけなら無料です。どうすべきか迷っているなら、絶対やるべきです!!

ランサーズで30万円稼げている証拠画像

ではやってこー!

[toc]

目次

プロフィールをちゃんと書く

まず初めは、プロフィールをしっかり書きましょう。

なぜかと言うと、提案をした時に「この人に頼もうかな?」と思った人が必ず見るから。

実際、僕がお仕事を頂いた時、プロフィールを見にこないで依頼したお客様は1人もいません

お金を払って、Web制作という専門的なことを依頼するのですから、プロフィールを見ずに提案文だけ見て依頼する人はいないでしょう。

実際の依頼は、提案文に好感を持つ→プロフィールで確認という流れだよ!

なので、プロフィールはめっちゃ重要。僕の場合提案文の素にもなってるので(詳しくは後ほど)果てしなく重要。なのです!!

もうくどいですが、まずは何よりも先にプロフィールを書いてくださいませ。

書き方や内容は基本的に稼いでいるランサーさんのを自分なりに真似すればいいですが、色んな書き方があるので迷ってしまう人は以下の記事を見ながら書いてみてください。

僕が複数の稼いでいるランサーさんから引用しつつ書いたプロフィールの書き方をテンプレ付きで解説しています。

あわせて読みたい
【初心者OK】ランサーズでWEB制作を受けるならプロフィールをしっかり書こう!
【初心者OK】ランサーズでWEB制作を受けるならプロフィールをしっかり書こう!何とかしてWEB制作の案件をとりやすくしたいなあ…ランサーズのプロフィールはしっかり書く意味があるのかな?あるなら良い書き方を知りたいなこんな悩みに応えます。今...

はじめまして、東京を拠点にフリーランスとして活動しております、○○と申します。
学生時代にWeb系会社にてアルバイトを2年ほどさせて頂いたことがきっかけで、現在ついにフリーランスとして活動をさせていただいております。

実績と致しましては、
(ポートフォリオに登録したものや、その他出来ることを箇条書き)
よって、Webサイト制作に関しては運用含め幅広い知識がございます。
ポートフォリオも掲載しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

また、下記は無料の特典となりますので、ご依頼の際はご活用くださいませ。
・テキストが必要になった際の文章作成サポート
・追加ページ(3ページ以内)の対応
・完成後のテキスト、画像の修正
・WordPressを始めてお使いの場合、使い方をサポート

受注したお仕事は未だございませんが、誠心誠意ご期待に答えさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

■ スキル
HTML/CSS
bootstrap4
WordPress
PHP
JavaScript
Microsoft Office
Python

■こんな人におすすめ
・Webサイトを作りたいが時間が無い
・Webサイトのwordpress移行を考えている
・ホームページが欲しいけれど、やり方がよく分からない

という訳で、1つめのポイントは「しっかりしたプロフィールを書こう」でした。

値引きを絡めて、プロフから引用した提案をする

次に、値引きを絡めつつプロフィールから引用して提案をしましょう。

お仕事をとるのに提案をするのは当たり前ですし、初めは信頼が無いので値引きが大事なのも当たり前です。

でも、プロフィールから引用しつつ提案をする理由はイマイチピンと来ないですよね。

理由を説明すると、提案スピードをアップするため。これが理由です。

実はランサーズでお仕事を貰える確率って、10回に1回あればいい方、と言われています。実際もそうです。

となると、当然沢山提案をしないといけない訳で、毎回文章を1から考えて提案するのは困難です。

なので、しっかりしたプロフィール文章を素にして、提案文のテンプレを作り、それで提案をしましょう。

提案の仕方は、テンプレさえ出来てしまえばあとは提案文の一部や金額、納期を変えて提案するだけ。

そこそこ質の高いテンプレを用意して、あとは量で攻めましょう。

提案文の詳しい書き方は、僕が行っている書き方を以下の記事にまとめてあるので参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
始めてでOK|ランサーズで通る提案文、7パーツ(コピペOK)で出来ます。
始めてでOK|ランサーズで通る提案文、7パーツ(コピペOK)で出来ます。ランサーズの提案文って何書いたらいいんだろう…初めてでよく分からないし、提案文が書きやすくなる流れとかが分かったらなあこんな悩みに応えます。こんにちは、おもデ...

はじめまして、長野を拠点にフリーランスとして活動しております、○○と申します。

ぜひ、私にお仕事をさせて頂ければと考えております。

学生時代にWeb系会社にてアルバイトを2年ほどさせて頂いた後、
現在もWeb制作会社で働いておりますが、スキルをより高めたいと考え、ランサーズで活動を行っております。

アルバイトではhtml/CSSを使用したレスポンシブサイトの制作、
現在はそこにPHPを加えてサイト制作やデザインの業務に携わっております。

実績と致しましては、
レスポンシブデザインのサイト制作、
WordPressにてブログを運営中、
WordPressのテーマを自作する
企業のサイトデザインやロゴ制作
をしております。

よって、Webサイト制作に関しては運用含め幅広い知識がございます。

今回は新規サイト制作のご依頼とのことですが、
ここは1つ、WordPressの有料テーマを元にしたサイト制作を私にさせて頂けないでしょうか。

WordPressとは「テーマ」というスマホの着せ替え機能のようなものを持った、プログラミング無しでも記事の更新が容易に行えるシステムのことです。

これを用いることで、信頼性を担保しながら、商品の更新などが容易に行えるようになります。

その上、1からコーディングをする必要が無いため制作コストを抑えることにもつながります。

参考までに、現在他案件にて制作中のサイトで使用しているテーマはこちらになります。
https://example/
https://example/
そして、上記テーマを使用して下記のサイトなどを制作しております。
https://example/

具体的な進め方としては、ご依頼いただいた段階で、
制作するサイトイメージなどのすり合わせを行うことを考えております。

具体的には、電話での打ち合わせ(可能であれば)や、私が制作時に用いているヒアリングシートへの記入などを頂き、イメージをしっかり共有したのちに制作に取りかからせていただきます。

写真等必要になった際にはその段階でのデザインを見て、
サイトになじむ写真の角度や撮り方などもサポートいたします。

今日からでも仕事に取り掛かり、提案した納期よりも速い納品も可能であると考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。

稼働可能時間は基本的に
平日が18:00~24:00の内3~4時間(金曜は24:00以降可)
休日は8:30~24:00の内9~16時間ですが、
定時報告等をしっかり行い、お客様の依頼に支障が無いよう徹底してお仕事を進めさせて頂きます。

また、下記の特典も必要に応じてご活用いただければと存じます。

無料の追加特典
・テキストが必要となった際の文章作成サポート
・追加ページ(3ページ以内)の対応
・完成後のテキスト、画像の修正
・WordPressサイトのSEO対策に必要なプラグインリスト
・WordPressが初めてのお客様でも、アフターサービスとして使い慣れるまでは無償でサポート

既存テーマをベースとするため、費用につきましてもお安くご提案をさせて頂いています。

誠心誠意ご期待に答えさせて頂きますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

という訳で、ポイントの2つ目は「値引きを絡めつつ、プロフィールを素にした提案文を作り、沢山提案しよう」でした。

提案した人、選定中の人にメッセージを送る

3つ目のポイントは、自分が提案した人や、選定中で止まっている人にメッセージを送ることです。

提案した人や選定中の人になぜわざわざメッセージを送るのかというと、大きな差別化ができるからです。

依頼者はランサーズのシステム上、1つの依頼に対して何十件もの提案文を比較することになります。

そんな時に、自分の提案文は他の人と比べて大きな差別化が出来るでしょうか。

内容はともかく、そもそも見出しから大きな差別化をして目に留めてもらうことは不可能です。

ですが、メッセージは送る人がそこまで多くないはず。

更に個別に通知が行くので必ず目に留まります。

となれば、提案された相手からわざわざ個別でメッセージが届いたら、提案文を見てみよう!となりやすいのです。

というわけで、提案をした相手や選定中で止まっている相手には必ず個別メッセージを送りましょう。

心理学の返報性の原理からも、メッセージを返してもらえたり見てもらえる確率がたかまることがわかるよ!

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メッセージの書き方は、自己紹介と熱意を伝えられる書き方にしましょう。

見積り金額や詳しい経歴は提案でしているので、簡単に自己紹介した後にその依頼に対する熱意を伝えます。

もし何書けばいいかよく分からない場合は、書き方をまとめた記事も書いてるので参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ランサーズは提案後の一工夫で決まる!WEBデザインでの稼ぎ方
ランサーズは提案後の一工夫で決まる!WEBデザインでの稼ぎ方 と思ってませんか?なら、絶対にお客様の目に留まる方法でアピールしちゃいましょう!今回ご紹介するのは、目に留まるだけでなく、失礼にならずにご提案も出来て...

突然のご連絡失礼致します。
この度ご提案をさせて頂きました、○○と申します。

もし価格で迷われていらっしゃる、ここの説明が不十分、これが出来るか知りたいなどの疑問点や要望がございましたら、お気軽にお申し付け頂ければと存じます。

価格の変更をするなども可能ですし、もちろん○○様のご希望に添えないことは致しません。

打ち合わせの段階で出来るといったことは必ずやり遂げますし、私の力の限りご期待に応えさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

という訳で、3つ目のポイントは「自分が提案した人や、選定中で止まっている人に個別メッセージを送って営業する」でした。

プロフを見てくれた人に営業する

最後のポイントは、自分のプロフィールを見てくれた相手に営業することです。

理由は、プロフィールを見に来てくれる人は、どう考えても自分に興味があるからです。

ランサーズのシステム上、プロフィールを見に行く方法は2つです。

1つは、提案された時に提案文からプロフィールを見に行く方法。もう1つは、ユーザー検索で一覧に表示された時にプロフィールを見に行く方法。

この2つ、どちらであっても、わざわざそのユーザーのプロフィールを見に行っているわけです。

数多くの提案がある中で、プロフィールを見に来てくれた。数多くのユーザーがいる中で、提案されてもいないのにプロフィールを見に来てくれた。こんな人達に営業しない手はありませんよね。営業しなくとも、お礼くらいは言うべきです。

プロフィールを見に来てくれた人はマイページから確認できるので、見つけた時は必ずメッセージを送りましょう。

「実はこんなことで困ってて…」という流れから、お仕事獲得が出来る可能性が高いです。

送るメッセージ文は、まずプロフィールを見に来てくれたお礼、次に簡単な自己紹介、最後に気軽に連絡をして欲しい旨を伝えるといいでしょう。

もしもう少し詳しく知りたい方がいたら、下記の記事で解説しています。わざわさプロフィールを見に来てくれた人との繋がりを無駄にしたくない方はぜひ。

あわせて読みたい
【実体験】すぐ出来る!ランサーズでWEBデザインで稼ぐ裏技
【実体験】すぐ出来る!ランサーズでWEBデザインで稼ぐ裏技 こんな悩みに答えます。今回の記事は、ランサーズを始めたけれど全然案件を受注できない!という人向けに書いていきます。ではいこう![toc]【【結論】プロフィー...

○○様

この度はプロフィールをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は〇県を拠点にweb制作でフリーランスとして活動させて頂いております、〇〇と申します。

ご入用の際はぜひ私にご相談して頂ければ、現在はお安く受注させて頂いております。
依頼でなくご相談であっても随時お答えいたしますので、どうぞお気軽にメッセージを頂ければと存じます。

この度は貴重なお時間をいただきありがとうございました。
重ねてお礼を申し上げます。

という訳で、4つ目のポイントは「わざわざ自分のプロフィールを見に来てくれた人にはお礼と営業をする」でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ランサーズのWebデザインやWeb制作の案件で稼ぐためのたった4つのポイントを紹介しました。まとめると

  • しっかりしたプロフィールを書こう
  • 値引きを絡めつつ、プロフィールを素にした提案文を作り、沢山提案しよう
  • 自分が提案した人や、選定中で止まっている人に個別メッセージを送って営業する
  • わざわざ自分のプロフィールを見に来てくれた人にはお礼と営業をする

の4つですね。

細かくやり方が決まってる訳でもないですし、案件を取るために何が出来るかを考えている人はぜひ試してその成果を味わってみてくださいな。

分からないことがあれば、各ポイントで紹介してる記事をもとにぜひ実践してみてください。僕のTwitterやインスタで質問くだされば、そっちにも答えます!

ランサーズは上手く使えば超簡単にフリーランスになれる神システムです。この記事があなたの助けになれば、幸いです。

では、ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる