『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

ブログが書けない・続かない5つの原因と実際に効果のあった解決策【体験談から話します】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 6
シエル

ブログが書けない…

どうして書けないのかちゃんと知って、これからもブログを書き続けたい!
解決策を教えてください!

こんな悩みに答えます。

こんにちは、おもデジ!ライブラリのたこなまです。

おもデジ!ライブラリの概要
ノエル
ノエル
当ブログナビゲーター

『あの時こうすればよかった』
を無くす20代のための人生再スタートブログ

過去の選択に後悔があるからもう一度チャンスを!
に役立つ内容を記事にしています!

>>分かりやすいトップページで記事を探してみて!

今回は、ブログが書けない、続かないという人に実際に効果のあった解決策を伝える記事。

今日のトピック
  • ブログが書けない、続かないのはどうしてか?
  • 人それぞれだが、大まかに5つの原因に分けられる
  • 5つの原因の解決策と、1番本質的な解決策を解説

ブログが書けない・続かない原因を大まかに5つ紹介した上で、解決策を解説していきたいと思います。

この記事を読むことで、『ブログが書けないのはそんな理由だったのか』と分かり、ブログを書けるようになるはずですよ。

ではいこう!

目次

ブログが書けない原因と解決策

まずは結論から。

ブログが書けない!となってしまう原因のほとんどは、以下の5つや複数を組み合わせたものです。

  1. 書きたいことはあるのに上手く文章にならない
  2. 自分のやり方が本当に正しいのか迷ってしまい手が進まない
  3. 記事ネタが思いつかない
  4. 理想と現実のギャップ
  5. ネタを考えるのは好きだけど文章におこすやる気が出ない

この5つの原因は、さらに大ざっぱに分けると技術的なものと、精神的なものの2つに分けられます。

具体的には、1つ目と2つ目が技術的な原因、4つ目と5つ目が精神的な原因、3つ目はどちらとも言える原因ですね。

結論から言うと、これらの原因に対応した解決策を行えば、ブログを書けるはず

さっそくそれぞれ見ていきましょう!

ブログが書けない原因に合った解決策を

ここからは、いよいよブログが書けない時の解決策を紹介。

まず本質的な解決策を示した後で、先程紹介した5つの原因それぞれに対応した解決策を解説していきたいと思います。

【本質】ブログで何をするかよりも、どう続けるかを考えよう

ブログが書けない人がブログを書くための本質的な解決策は、とにかく『どうブログを続けるか』を考えることです。

なぜならブログを書けない原因は『何をするかで迷って、結局何も出来ていない』ことがほとんどだから。

理解しにくいと思うので、場面を想像しながら解説しますね。

あなたは普段、『ブログネタが無い』とか『どんなキーワードにすればいいかな?』みたいに悩んでないでしょうか?

悩んだ結果はご存知の通り。ブログが書けないという今の状態に行き着きますよね。

書くにしたって、『どう書くのか、書くことがないよな』と。

でもここで発想を転換します。
もしも、『ブログで何を書いても成果が出る』と言われたらどうしますか?

多分、記事ネタはどんどん湧いてきて、ブログを書く手も止まらなくなるはずです。

なぜなら、何を書いても成果が出るんだから、ネタはそこら中にあるし、キーワードも考えなくていいから。

ここから、普段の私たちは『ブログで成果を上げるために何をするか』にとらわれて、何も出来なくなっているということがわかります。

今回の例の場合『ブログで成果を上げるには何をするか』を気にしなくてよくなれば、ブログが書けないなんてことは起こりません。

つまり、『何をするかは気にしない』ようにすればブログは書けるわけです。

シエルオルタ

でもそれだと、実際にブログで成果を挙げるのが難しくなるんじゃないの?

「量だけ書いても成果は出ないじゃん」と思うかもしれませんが、

  • 『ブログを書けない今の状態』
  • 『成果を上げるために何をするかは考えてないけど、記事を投稿している状態』

時間が経った時に結果が出やすいのはどっちでしょうか。

当然、どんな形であれブログを書いている方が成果が出る確率は高くなります。

ブログはやめたら何もできません。

でも書いてさえいれば、少しずつ成功に向かって歩むことが出来ます。

『検索されるキーワードは何だろう?』
『グッとくる文章の書き方は何だろう?』

こういうことは、やりながら上達すれば良いんです。

記事を書き終わってから文章やタイトルを修正すればいいし、ブログを続けていれば何も上達しないなんてことはほとんどありません。

ブログが書けないのは『何をするかにとらわれているから』。

とにかく『ブログをどう続けるか』を考えればそれで十分なのです。

というわけで、ブログが書けない時の本質的な解決策でした。

以降ではブログが書けなくなる5つの原因それぞれに対応した解決策を見ていきます。

シエル

ブログが書けなくなる5つの原因も、それぞれ『何をするか迷って結局何も出来ないこと』が本質的な原因だね

シエルオルタ

だから極論は『気にせず好きなように続けること』が1番簡単な解決策だよ

書きたいことはあるのに上手く文章にならない

まず1つ目のブログが書けない原因は『書きたいことはあるのに上手く文章にならない』こと。

書いているうちになんだか変な文章になってしまって…つらいですよね。

後から読み返してもあまり納得いかない文章になってしまう経験、私もあります。

ただ、これは既に述べた通り技術的な原因なので対処は簡単。

文章が変になっちゃうなら、文章の書き方を学べば大丈夫です。

文章の書き方なんてどう学ぶの?と思うかもしれませんが、実際に効果があったのは以下の手法。

  1. 記事の構想について思ったことを文字で書き出す(意味わかんないこともできるだけ全て)
  2. 時間を空けて書き出した文章を読んでみる
  3. 分かりやすく書き直す

この3ステップです。

書きたいことが上手く文章にならない理由は、客観的にわかりやすい文章を書くのに慣れていないことが原因です。

書きたいことはあるので、それをどんな形でも文字に出来れば、あとはそれを文章構成するだけ。

なので、上記の手法を使って自分の思いを書き出す→文章構成するという2段のステップを使うのが私なりの解決策です。

時間を置いて見直す理由は、思ったことを忘れたころに見直すことで、より客観的な文章構成が出来るから。

自分の思ったことを忘れてるので意味不明な文字が並んでいるはずですが、見ているうちに思い出してくるのでそれに従って文章構成しましょう。

自分の思いを出すことと文章にすることを分割するこの手法、かなりオススメですよ。

Tips

そもそも分かりやすく文章が書けないという方は、絶対に小説を読みましょう。

沈黙のWebライティングとかの文章術系の本は、ある程度文章を書ける人がさらに上を目指す本です。

細かいテクニックよりも、まずは文章を分かりやすくする能力の方が数倍大事。

今すぐに以下のリンクからAmazonに飛び、面白そうな小説を数冊読みましょう!

>>Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

ちなみに…私的オススメは本格ミステリなのに文章の書き方が平易で単純に面白い『屍人荘の殺人』です。

アクセスアップや検索エンジン対策を考えすぎる

2つ目は、『自分のやり方が本当に正しいのか迷ってしまい手が進まない』という状態。

何ヶ月経ってもあまり成果が伸びない…この方法でブログが伸びるのか??

こんな不安を常に抱えている状態です。

やり方が悪いとブログが成長しないと知っているからこそ、自分のやり方が正しいか気になってしまいますよね…

でも大丈夫。解決策は『気にせず、これまで通り淡々と記事を書いていくこと』だけ。

なぜなら、あなたのやり方は間違ってなどいないから。

ブログの成長は、キーワードを狙って役に立つ記事を書くのが、唯一の道です。

確かに人によって成長スピードが違ったりもしますが、それでも他に方法はありません。

どうであれ、キーワードを狙い、役に立つ記事を地道に書いていくことだけが、ブログを成長させてくれます。

キーワードの狙い方や役に立つ記事の書き方は書きながら上手くなる必要があるかもしれませんが、やることは変わりません。

ブログを成長させる他の正しい方法なんて存在しないので、胸を張って良い記事を書くことに集中しましょう!

記事ネタが思いつかない

3つ目は、『記事ネタが思いつかないからブログが書けない』という原因。

ブログが書けない原因で一番多いのはこれじゃないでしょうか?

何を書くか、いいアイデアが浮かばない苦しみは計り知れません。

こちらは技術的な原因と、精神的な原因のどちらにも当てはまります。

つまり本当にネタが思いつかない場合と、アクセス数が稼げそうなネタがない場合どちらかです。

アクセス数が稼げそうなネタがない場合の対処は簡単で、ここまで何回も伝えてきたように、気にしないことが大切です。

アクセス数がどうとか、やってみないと分からないことは気にしないでどんどん記事を書きましょう。

問題は、本当にネタがないときですが、対処法はとにかくネタを探すこと!笑

私が実際に効果のあったネタの探し方はだいたい以下の感じ

  • ブログのジャンルを広げる
  • 本でもネットでも、一旦ブログを離れて自分の好きなことを調べてみる
  • 自分の書いた記事をしっかり読み直して、疑問を探す

まずいちばん簡単なのはブログジャンルを広げることですが、特化ブログを書いていてそれはムリ!という人もいるはず。

個人的オススメは2つ目と3つ目の方法で、しっかりやれば頭を悩ませることなくブログネタが浮かんできます。

まず2つ目の方法は、一旦ブログを離れて自分の好きなことを調べてみる方法。

ブログのネタにしなきゃ…という考えを捨てて、自分の興味のままになにか調べて見ましょう。

そうすると、ふとした瞬間に調べた事柄で『あ、これ記事にしてみよう』と思えるのネタが見つかります

私の場合、ゲーム関係の記事や世の中の様々な情報収集が出来るサイトとかは自分の興味で書いています。

始めこそ興味で書いている記事ですが、記事を書く練習になる上、上位表示出来ればアクセスアップにも繋がります。

自分の興味を持ったことを記事で発信することで、誰かの生き方に影響を与えることも出来るかもしれませんし、すごくやりがいを感じられますしね。

ポイントはブログネタにしようという考えを捨てること。とにかく純粋に自分の興味を優先させるといい感じですよ。

3つ目の方法は、自分の過去記事を、何も知らない読者目線で見返してみる方法です。

発見が無さそうですが、読んでみると意外と情報が足りない部分が多かったりします。

ポイントは、何も知らない読者の気持ちになりきること。少し時間がかかっても、丁寧に記事を読みましょう。

自分の記事の書き方を研究するのにも役立つので、この方法は本当におすすめです。

理想と現実のギャップ

4つ目は、ブログ運営が思ってたのと違う…というギャップを感じてしまうという原因。

ブログにどんなイメージを持って始めるかは人それぞれですが、思った通りには行かないですよね…

私も、ブログで半年もすれば1万円くらい稼げるようになるんじゃないか?とか考えてましたが甘すぎました笑

ブログは簡単には稼げないことを知ってても、その予想を上回る難しさでした…

このギャップに失望してブログを書けなくなってしまう人は多いと思います。

解決策は、現実を受け入れること。

ブログにどんなイメージを持っていたとしても、それは想像に過ぎません。

自分が感じたままのブログ像を受け入れて、その難しさを『こんなもんか』と思えるくらい普通のものにしましょう。

実際私は、一旦ブログで稼ごうとするのを止めて、好きなネタを発信する趣味としてブログを続けています。

稼ぐことを目的にせず、自分の思考を発信したり、その内容を検索結果の上位に表示出来るように色々な方策を試してみたり、ある意味ゲームみたいな感じですね。

自分で色々な攻略法を考えて試し、失敗もするけどちゃんと効果も出ていく過程を楽しんでいます。

この気持ちの切り替えが出来たのは、本当に大きな成果でした。

ネタを考えるのは好きだけど文章におこすやる気が出ない

最後は、ネタを考えるのは好きだけど文章にするのはやる気が出ない、という原因。

これは完全に精神的な理由ですね。

自分の中で考えていることがあっても、それを記事にまとめるのはやはりめんどくさい。

私も記事にしないまま眠らせているネタがたくさんあり、常に文章にするめんどくささと格闘しています笑

そんな私が普段ブログを書く時の解決法は、記事の見出しから書き出すこと

記事の大枠を決めておくと、記事を書く作業が単純になるのでめんどくささが減るというのが理由です。

記事の構成を考えながら書かなくてよいので、片手間でも書いてみようかな、という気持ちになれます。

あと、スマホで文章を書く方が楽なら、PCではなくスマホで原稿を書いて、PCにコピー&ペーストするのもおすすめです。

私もiPhone純正のメモ帳に記事原稿を書いてからPCに送る、という書き方を結構使ってます。

ブログを書けない原因を知ることが、ブログを書くための第1歩

今回はブログを書けない5つの原因と実際に効果のあった解決策を紹介してみました。

ブログを書けないという現状に悩んでいる人でも、今回の記事で『なぜ書けないか』を知れたことで少し気が楽になったんじゃないでしょうか?

どう書くかを考えるより、まずはなぜ書けないのかを考えると、自然と対応策も見えてきます。

今回は私が効果のあった解決策を紹介しましたが、なぜ書けないのかを考えた上で自分なりの解決策を見つけてみてください。

では今回はここまで。

今後も当ブログでは、20代のための人生再スタートに役立つ情報を発信していきます!

収益化のための情報やスキルや、趣味として楽しむためのネタまで、幅広く発信していくので、良ければ当ブログのトップページから見てみてね!

>>記事を探しやすいトップページで記事を見てみて!

ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる