『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

情報収集で人生を豊かにしよう!おすすめなサイトを紹介するよ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 8
シエル

世間の面白そうな情報を手に入れたいけど、芸能や政治ニュースばかりでしっくりこないなあ
テクノロジーとか考え方とかを発信してくれる情報源は無いのかな??

こんな悩みに応えます。

こんにちは、おもデジ!ライブラリのたこなまです。

おもデジ!ライブラリの概要
ノエル
ノエル
当ブログナビゲーター

『あの時こうすればよかった』
を無くす20代のための人生再スタートブログ

過去の選択に後悔があるからもう一度チャンスを!
に役立つ内容を記事にしています!

>>分かりやすいトップページで記事を探してみて!

今回は、毎日変化していく世界の中であなたが自分らしく自由に生きるための情報源を紹介する記事。

政治とか事件とかみたいなつまらないニュースではなく、最新テクノロジーや面白い知見、生きるための考え方などを与えてくれる楽しいWEBサイトをたくさん紹介していきます。

私が普段使っているサイト以外にも役に立つと評判のサイトを集めました。

私の場合は人生のアクセントや指針になるだけじゃなくて、記事のネタにもなるのでとても助かっているサイト達です。

皆さんもお気に入りのサイトを見つけて、自分らしく自由に生きていくためのヒントにしてくださいね!

皆さんもお気に入りのサイトを見つけて、自分らしく自由に生きていくためのヒントにしてくださいね!

ではいこう!

目次

【情報は教養だ】日々の情報収集はあなたの人生を豊かにしてくれる

サイトを紹介する前に、今回紹介するようなサイトから情報収集をする楽しさを再確認しておこうと思います。

情報収集の楽しさは分かってるから早くサイトを紹介して!という人は飛ばしてもらっても大丈夫です!

<<日々の情報収集に役立つ個性派WEBサイトの部分まで飛ぶ

情報を沢山知るということはその分人生の手札が多くなるということ

世の中の情報を沢山集めてなんの意味があるの?と思われるかもしれませんが、情報を沢山知るということはその分人生の手札が多くなるということと同じです。

なぜなら、情報を沢山知っているということは、沢山の判断材料を持っていることと同じだから。

例えば自分がYouTuberに興味があったとしても、YouTubeの最近の広告事情や人々が求める動画の傾向が何も分からなければ、どんな動画が流行るか何も判断できませんよね。

これと同じで、人生のあらゆる場面では情報量が判断材料として重要な役割を果たすことがたくさんあります。

これだけでも、情報収集をしておくことは人生で何かをやりたいと思ったときに大きな助けになってくれることが分かると思います。

そもそも情報収集をしていないと見えない選択肢もある

さっきのYouTuberの話のようにやりたいと思ったことに対する判断材料がないだけならまだいいのですが、そもそも知らないと見えない選択肢もあります。

例えば、フリーランサーやブロガーとして家にいながらお金を稼いで暮らしている人が思いのほか沢山居ると知らなければ、私はブログやプログラミングを始めようとは思いませんでした。

とにかくどこかで働きながら、より良い環境を探すという狭い選択肢しか見えていなかったわけです。

家で稼ごうと思ったのは本当に偶然、YouTubeで怪しい広告を見て『ホントにそんなこと出来るのか?』と思って調べてみたのがきっかけです。

私の場合、この単純な1回の検索がここまで人生を大きく変えることになるとは思いもしませんでした。

最終的には、今こんなにもやりがいと目的をもってブログを継続しているのですから、あの時の情報収集にはどんなに感謝しても足りません。

日頃の情報収集にはこういった人生を変えるチャンスも沢山含まれているわけです。

【まとめ】判断材料を増やし、見えないものを見えるようにしてくれるのが情報収集

というワケで、日頃から情報収集をしておくといざという時に判断材料になるだけで無く、思いもよらないチャンスで人生を豊かに出来ることもあるのです。

もしあなたが今のままの生活に満足せず、自分らしく自由に、そして何よりも色んな変化の中で生きていきたいなら、迷わず今回紹介するサイトで情報収集をしましょう。

そして、情報を得るだけではなく色々なことに挑戦する中で経験して、見て、考えて、あなただけの人生を形作っていきましょうね!

日々の情報収集に役立つ個性派WEBサイト

ではいよいよ、日々の情報収集に役立つサイトを紹介していきます。

どのサイトも個性派で、見ているだけでもとても楽しめるものばかりです。

IT業界の情報収集に役立つ定番の情報サイト

まずは、変化が激しくこれからの世界では主役を務めることになるであろうIT業界の情報収集に役立つサイトから。

これからの世界で物事を考える時にITは欠かせませんね。

文系だからとか理系だからとかは関係ありません。文系なり、理系なりにそれぞれの立場からITというものを考えていくことが重要なのですから。

@IT(アットマークアイティ)

出典元:@IT

@ITは、ソフトバンクグループ企業のアイティメディア株式会社 が運営する「ITエキスパートのための問題解決メディア」です。技術関係の情報が豊富なので、SEをはじめとするITエンジニアや開発に携わる方におすすめ。

専門性知識が豊富なライターによる、信頼性が高い記事が魅力。さまざまな情報が溢れているIT業界において、「正しい情報」が入手できるテック情報サイトと言えるでしょう。

Webサイト:ITエキスパートのための問題解決メディア – @IT

ITmedia(アイティメディア)

出典元:ITmedia

ITmediaは、@ITと同様に、アイティメディア株式会社 が運営しています。ITに関わる網羅性の高い情報を提供。アイティメディアが運営する@ITやねとらぼなどが提供するコンテンツをまとめてチェックできるIT総合情報ポータルです。

最新ニュースはもちろん、注目のトピックスをピックアップして紹介。ITに関わる重要な情報を逃したくない方にITmediaはおすすめです。

Webサイト:IT総合情報ポータル「ITmedia」

TechChrunch(テッククランチ)

出典元:TechCrunch Japan

TechChrunchは、2005年にシリコンバレーでスタートしたテクノロジーメディア。日本では、翻訳版となるTechChrunch Japanが2006年にスタート。現在は、日本版のオリジナルの記事も提供。

シリコンバレー周辺や日本のスタートアップの情報など、IT業界の最新トレンドがチェックできます。

Webサイト:TechCrunch Japan – 最新のテクノロジーとスタートアップ・Webに関するニュースを配信するブログメディア 

GIZMODO(ギズモード)

出典元:ギズモード・ジャパン

GIZOMODOは株式会社メディアジーンが運営するテクノロジーやガジェットを中心に紹介するIT情報サイト。

メディアの方針として「熱狂している友人たれ」を定め、ガジェットの枠に留まらないAI・アート・デザイン・ファッション・エンターテインメントなど幅広い情報を提供しています。

Webサイト:ギズモード・ジャパン | 日本最大級のガジェット&テクノロジーサイト

日経 xTECH(クロステック)

出典元:日経 xTECH(クロステック)

日経 xTECHは、株式会社日経BPが運営するIT情報サイト。ビジネスやITエンジニアの課題解決に役立つ信頼性と質の高い記事が特徴です。

すべての記事を読むためには、月額2,500円(税込)の有料会員登録が必要です。誰でも読めるフリー記事や、会員登録を行えば読める無料記事もあります。

Webサイト:日経 xTECH(クロステック)

Impress Watch

出典元:Impress Watch

ガジェット・ゲーム・ネットワーク・クラウド・旅行など、暮らしやビジネスに関わるニュースを多角的に配信するニュースサービス。

総合的な情報が入手したい場合には、Impress Watchがおすすめ。

INTERNET WatchPC WatchクラウドWatchなどのカテゴリーに分かれているので、知りたいニュースをピンポイントでチェックすることもできます。

Webサイト:Impress Watch

BRIDGE

出典元:BRIDGE(ブリッジ)

PR TIMESが運営する「起業家と投資家を繋ぐ」をコンセプトに毎日情報を発信しているブログメディア「BRIDGE」。

国内のスタートアップの情報が多く、オリジナリティの高い記事がチェックできることが特徴。インタビュー記事も興味深いものが多いです。

Webサイト:BRIDGE(ブリッジ) – 「起業家と投資家を繋ぐ」テクノロジー&スタートアップ関連の話題をお届けするブログメディア

海外の情報もチェックできるサイト

日本だけでなく、海外の情報もチェックできるおすすめのWebサイトを紹介します。

世界の広さで比べると、圧倒的に海外の方が広いですよね。それだけ色々な出来事が毎日起こっているので、見ていて飽きません。

また、各国ごとに我々が思いつかないようなユニークなネタも沢山あるので、視野を広げるにはぴったりです。

GIGAZINE(ギガジン)

出典元:GIGAZINE(ギガジン)

2000年からスタートした日本の老舗ニュースサイト「GIGAZINE」。国内外のゲーム・IT・ガジェットなどの情報を幅広く扱う、ユーザー目線を大切にしたIT情報サイトです。

イギリスのGuardianの「世界で最も影響力のある50のブログ」に選ばれるなど、GIGAZINEは強い影響力を持っています。

広告無し・検索機能アップ・限定イベントへの参加といった特典が受けられるGIGAZINEシークレットクラブも用意されています。GIGAZINEが気に入った方は、利用してみてはいかがでしょうか。

Webサイト:GIGAZINE(ギガジン)

CNET Japan

出典元:CNET Japan

CNET Japanは、朝日インタラクティブ株式会社が運営するIT系ニュースメディア。ビジネスリーダーやサブリーダー向けに、本質を捉えた国内外の記事をスピーディーに提供しています。

テクノロジーやビジネスに関連した情報が豊富。独自取材や専門家による執筆など、オリジナリティの高い記事もCNET Japanの魅力です。

Webサイト:CNET Japan

TECHABLE

出典元:Techable(テッカブル)

株式会社マッシュメディアが運営する日本と海外の情報を発信しているニュースサイトです。次世代へとつながるテクノロジー・SNS・マーケティング・スタートアップのニュースを配信しています。

Webサイト:Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

WIRED

出典元:WIRED.jp

1993年にアメリカでスタートしたWIREDは紙媒体がメイン。そのWIREDの取り組みの1つとしてWebメディアが運営されています。

Web版のWIREDのテーマは「未来がどうなるのか」

テクノロジー・生活・社会・カルチャーといった幅広いジャンルを扱う記事は、どれも深い考察から生み出されています。

WIREDは事象や事実だけでなく、そこから一歩踏み込んだ内容が知りたい場合に役立つおすすめのWebメディアです。

Webサイト:WIRED.jp

IT情報以外も知りたい方におすすめのWebサイト

IT情報だけでなく、エンタメ系の情報や個人の意見も知りたいという方におすすめのWebサイトです。

ここで紹介するのはいわば『古き良きインターネットの情報サイト』です。

今から10年くらい前、検索結果には怪しくて的を得ないサイトが溢れ、スマホが無いのでPCでしかインターネットが見れないような時代を知っている人はいるでしょうか。

私のサイトの年齢層は若めなのでそんな世界知らない、という人も多いかもしれませんが、そういったインターネット黎明期から面白いネタを届けてくれたサイト達です。

サイトの見た目もなんだかレトロで、最新テクノロジーこそ至高!スマートなインターネット!みたいなレベルの高い情報に飽きた人にはもってこいのサイトです。

良い意味で大衆的なサイトで、個人的にはヒントにすることがとても多いサイトです。

ASCII.jp

出典元:ASCII.jp

PC・ガジェット・IT・テクノロジー・ゲームなど、幅広いジャンルのコンテンツを扱うエンタメ系のWebメディア「ASCII.jp」。ASCII.jpは、アスキー・メディアワークスが提供しています。

オタクやマニアの探究心を満たしてくれる充実した内容が魅力です。

Webサイト:ASCII.jp

ガジェット通信

出典元:ガジェット通信 GetNews

ガジェット通信は、東京産業新聞者が運営しているニュースサイト。ネット上の面白いものや興味深い情報、ライフスタイル、時事ニュースなど、IT以外にもユニークなコンテンツを発信しています。

独自の切り口で製作したコンテンツをソーシャルメディアや他のメディアにも配信している「分散型メディア」です。

Webサイト:ガジェット通信 GetNews

ねとらぼ

出典元:ねとらぼ

アイティメディア株式会社が運営するネットユーザーの目線を大切にしたWebメディアです。ジャンルを問わない鮮度の高い情報が魅力。

これから人気が高まりそうなサービス・製品や、興味が集まりそうなテーマに関心がある方におすすめです。

Webサイト:気になる・人に話したいネットの旬ネタをお届け – ねとらぼ

Lifehacker(ライフハッカー)

出典元:ライフハッカー[日本版]

Lifehackerは、GIZOMODOの日本版を運営する株式会社メディアジーンによるライフハックに関わる情報を発信するWebメディアです。

LifehackerはアメリカのGawker Mediaによって2005年にスタートしました。株式会社メディアジーンが提供しているのは、その日本版です。翻訳記事の割合は全体の6割程度。

Lifehackerでは、仕事だけでなく生活や生き方に関するライフハック術も紹介しています。

Webサイト:ライフハッカー[日本版]

【自分だけの人生を後悔なく】色んなことを見聞きして色んなことをやってみよう

今回、情報収集は人生を豊かにするということを話しながら、色々な情報サイトを紹介してきました。

情報収集によって考えもしなかったチャンスを掴めたりして人生を変えられる可能性があることは、既に私の体験談からお話しました。

ぜひ皆さんも、自分だけの人生を後悔なく送ろうとしてみてください。

やりたいと思ったことはやってみる。仕事が…とか家庭が…とか、出来ない理由はいくらでも作ることが出来ますが、出来ない理由を探すだけで人生を終えるほど悲しいことは無いんじゃないでしょうか?

泣いても笑っても人生は一度きりです。

東京での就職に失敗した私のように人生には失敗はつきものですが、その失敗さえも1つの経験として昇華して、次にやりたいコトの糧にしましょう。

速いも遅いもありません。あなたがやりたいと思ったことにどんどんチャレンジして、最後に自分が歩いてきた道を自信をもって振り返れるように生きてください。

今回の記事では、そのためのヒントになる情報収集を助けるサイトを紹介してきました。

ここまで記事を読んでくれたのなら、ぜひ今あなたの中に芽生えている興味を、解放してあげてください。

当ブログではあなたのそういう姿勢を全力で応援していきますよ。

特にブログを開設することに関しては全力で応援します!

では今回はここまで。

今後も当ブログでは、20代のための人生再スタートに役立つ情報を発信していきます!

収益化のための情報やスキルや、趣味として楽しむためのネタまで、幅広く発信していくので、良ければ当ブログのトップページから見てみてね!

>>記事を探しやすいトップページで記事を見てみて!

ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる