『click me!』やりたいことが何でも出来るWordpressテーマ-SWELL-『click me!』

WordPressテーマ『SWELL』は何ができる?感想レビューやおすすめ機能と使い勝手を実体験から紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お知らせ

当ブログはAmazon.co.jpその他のプロモーションを宣伝し、リンクすることによって紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイトプログラムを含みます

皆様が購入する商品の価格はなんら変動するものではございませんが、

応援として、本や電子機器などの欲しいものを買う時に当ブログのリンクを経由して購入頂けると非常に励みになります

リンクを経由さえすれば商品内容は問いませんので、気が向いた時には是非よろしくお願い致します。

この記事を読むのにかかる時間: 9
シエル

WordPressテーマSWELLが気になるけど、買って満足できるかなあ
安い買い物じゃないし、後悔はしたくないなぁ

こんな悩みに答えます。

こんにちは、おもデジ!ライブラリのたこなまです。

おもデジ!ライブラリの概要
ノエル
ノエル
当ブログナビゲーター

『あの時こうすればよかった』
を無くす20代のための人生再スタートブログ

過去の選択に後悔があるからもう一度チャンスを!
に役立つ内容を記事にしています!

>>分かりやすいトップページで記事を探してみて!

今回は、WordPressテーマSWELLの感想レビュー記事。

今日のトピック
  • SWELLの実体験レビュー記事
  • 何を重視するならSWELLがおすすめなのか?を伝えます
  • SWELLのここはちょっと…というポイントも分かる
  • 人それぞれの好みを踏まえてSWELLを買うかどうか判断できるように説明

SWELLの何がそんなに良くて、どんな人なら買って満足できるのかをしっかり解説していきますよ!

逆にSWELLのここは少し気を付けて!というポイントもしっかり書いていくので、良い判断材料になるはず。

この記事を読むことで人それぞれの好みをふまえて、SWELLを買うかどうかを判断出来るはずですよ。

ではいこう!

目次

WordPressテーマ『SWELL』の概要

まずはWordPressテーマ『SWELL』って何?という方向け。

SWELLの概要をササっと紹介します。

商品名WordPressテーマ SWELL
制作会社株式会社LOOS
料金17,600円(税込)
使用制限複数サイトで使用可能。100%GPL
ブロックエディター◎最初から完全対応
ユーザーサポート◎開発者の了さんも回答してくれます!
SEO内部対策
カスタマイズ性
サイト高速表示
デザイン◎(着せ替えデータ配布もあり)

これだけだと分かりづらいので、今回の記事ではSWELLを実際に使ったレビューをしっかり書いていきますね。

ちなみに、私がSWELLに乗り換えたきっかけについても軽く触れておきます。

私がSWELLに乗り換えた主なきっかけ2つ

私がSWELLに乗り換えた主なきっかけは2つ。

理由①:広告タグやボタンリンクをもっと簡単に貼りたかった

1つ目は、広告タグやボタンリンクをもっと簡単に貼りたかったから。

通常、広告を貼るにはいちいちアフィリエイトサイト(ASP)から広告タグを取得、貼りつけをする必要があります。また、広告ボタンを作るときも広告コードを編集してURLを抜き出したりする必要がありました。

しかも、広告タグを貼るためにはいちいちHTMLでの編集画面に切り替える必要も。

貼っただけで済むならまだよいのですが、後々編集するとなるともう面倒くさくて…

そんな時、SWELLはボタンに直接広告タグを貼れること、よく使う広告を登録して簡単に使いまわせることを知りました。

その上クリック率なども計測できるということで、ここら辺のSWELLにしかない長所を知った辺りから、「これ、今までで一番良いテーマかも」と考えるようになりました。

理由②:『ザ・ブログ』みたいなトップページが嫌だった

2つ目は、とにかく自分なりにカスタマイズしたトップページにしたかったから。

記事の一覧が並んでいるトップページがありきたりで、全く愛着がもてませんでした(泣)

やりたいこととしてはランキング順で記事を表示出来たり、その中でも1位の記事は表示レイアウトを変えて特別感を出したり。とにかく、やりたいデザインを実現できずに諦めの日々が続いていました。

SWELLはかなり自由度高くレイアウトの編集が出来るので、それもSWELLに乗り換えた大きなきっかけです。

SWELLはどんな人におすすめか【結論】

結論です。

以下の3つのどれかを重要視する人は、WordPressテーマSWELLを選んで間違いありません。

  • サイトデザインにこだわりたい人
  • 広告を楽に貼りたい人
  • 記事編集を分かりやすく、ささっとやりたい人

ひとつずつ見ていきます。

サイトデザインにこだわりたい人

SWELLには、細かな設定が出来る様々なレイアウトが入っています。

なので、決まりきったレイアウト以外を使って自分でトップページを作ったりしたい方にはSWELLはおすすめ

コードなどは全く使わずにカスタマイズ出来るので、誰でも出来ますよ!

もちろん当ブログでもオリジナルのトップページを作っています。

結構大きくレイアウトを変えたので、現在記事の内容とは一致してません!

03今週のトップ5記事(pc)
04ピックアップ新着記事(pc)

他にもトップページに動画や画像スライダーを入れたり、画像に動きを加えたりも可能なので、企業ページみたいなデザインにも出来ますよ。

コードを一切使わずにここまで出来るのはSWELLくらいです。

広告を楽に貼りたい人

広告を楽に貼りたい方にも、SWELLはほんとにおすすめ。

SWELLには、広告を楽に扱うための機能が標準でついています。

私がよく使うのは主に2つの機能ですが、少し紹介してみますね。

広告を登録しておいてワンクリックで呼び出せる「広告タグ管理機能」

これは、同じ商品の広告タグを二度と取得しなくても使いまわせるようになる超便利機能

よく使う広告を登録しておくと、毎回広告タグを取得、コピーしてペーストする手間が無くなります。

具体的には、下記のような広告を登録しておいて、いつでも簡単に呼び出せます。

ブログだと同じ商品に対して複数の記事を書くことも多いので、重宝しています。

ちなみに、クリック率なども自動で測定してくれるので、超便利です。

ボタンに広告を入れる時に、広告タグをそのまま貼り付けてもOK

これは、下記のような広告ボタンを作りたい時にめちゃくちゃ助かる機能です。

商品ボタンを作る時、普通は取得した広告タグからURLだけを取り出してボタンにする必要があります。

でもSWELLは、広告ボタンの設定でそのままの広告タグを貼り付ければ、自動でボタン用コードに最適化してくれます。

広告タグを編集するというのは危険な行為です。

なぜなら、権利的にダメなこともあるし、間違えると収益が発生しないからです。

なので、SWELLの、この機能は安全性の面から見ても必須の機能。

めちゃくちゃ助かってます。

ちなみに、こちらもクリック率などを計測出来ますよ。

記事編集を分かりやすく、ささっとやりたい人

記事の編集時間を短く分かりやすくしたい人も、SWELLを選んで間違いないと思います。

なぜなら、SWELLはブロックエディターに完全適合しており、記事編集の手間が極限まで減っているから。

扱いにくいと言われがちなブロックエディターですが、現在ではもう使いにくくありません。

その上、SWELLはブロックエディターに独自のカスタマイズをしてさらに使いやすくしています。

例を挙げると、段落ブロックと見出しブロックにて、様々な装飾ボックスが使えます。

ブロックエディターを使ったことの無い方向けに説明しておくと、

ただの文字入力=段落ブロック

複数段落をまとめたもの=グループブロック

です。

つまり、ただの文字入力をワンクリックで装飾されたボックスに出来るということです。

クラシックエディターなら先にボックスを配置する必要があって、ボックスに文字を入れたくなったらボックスを作るしかありません。

SWELL以外のブロックエディターも同じで、普通は『ボックスブロック』を配置してその中に文字を入れなければいけません。

でもSWELLなら、そんな手間は全く無し。

自分の好きな時に、ボックス内の文章かただの文章かを切り替えることが出来ます。

なお、ボックスの種類や設定できる色も、普通のWordPressテーマより多種類ですよ。

具体的に何が出来るかは、下記のSWELL公式サイトを見てみてくださいね。

さらに、操作にほとんどコードを必要としないのも、SWELLでの記事編集を簡単にしている理由です。

SWELLはほかの主要なWordPressテーマで特徴的な機能を全て使えるにも関わらず、ほぼコード無しで操作ができます。

トップページのデザインも、記事の装飾の色や形も、全ては画面上のわかりやすい項目で選択するだけ。

1回使うとクセになるくらい、カンタンです。

SWELLを検討する時に知っておきたいメリットとデメリット

ここまで、SWELLの購入をおすすめできるのはどんな人か、実体験ベースで紹介してきました。

  • サイトデザインにこだわりたい人
  • 広告を楽に貼りたい人
  • 記事編集を分かりやすく、ささっとやりたい人

ここからは更にSWELLの魅力を深掘りするのと同時に、逆にどんなデメリットがあるか?ということをお伝えします。

SWELLには他にもいいところがたくさん(メリット)

まずは、先程紹介しなかったSWELLのいいところを紹介します!

具体的には、表示速度が速い、コスパが良い、アフィリエイト商品になる

この3つです。

表示速度が早い

国内最速級のテーマは『THE・TOHR(ザ・トール)』ですが、SWELLも負けていません。

様々な最適化が行われている上、追加設定でさらなる高速化も可能。

具体的にどのくらい高速かというと、140記事&画像が7144枚ある当ブログでも、GoogleのPageSpeed Insightsにて80点のスコアです。

WordPressテーマJINを使っていた時は36点だったので、どれほど高速かがよく分かります。

2021年5月からコアウェブバイタルがランキング要因に追加されることを考えても、将来的にサイトが高速で表示されることは今より大きな意味を持つはずです。

そして高速表示だけは、卓越した内部コードの知識がないとどうにもなりません

なので、私含め大半の方は、今から高速表示対応のテーマを使っておくのが良いはず、と考えています。

SWELL自体がアフィリエイト商品になる

また、SWELL自体がアフィリエイト商品になるので、収益チャンスが倍増します。

報酬額も数千円と高額です。ちなみにアフィリエイトが出来るのはSWELL購入者限定で、特典を付けるのは一切禁止なので、人によって成約確率に差が出ないのもGOOD。

SWELL購入者という時点で数が限られて、その上特典によって差が出ないので平等にチャンスがあります。

高単価の案件が欲しい方は、SWELLを使うだけで高単価案件を1つ、手に入れられますよ!

価格的にコスパがいい

SWELLの価格は17600円(税込)で少し高い?と思われるかもしれませんが、総合するとかなり良コスパです。

なぜなら、SWELLは1度購入してしまえばその後に一切の費用がかからないから。

具体的には、SWELLを1度購入すれば、

  • 買い切りなので永久に使える
  • その後にテーマの更新があっても永久に無料
  • 100%GPLなので他サイト何個でも使用可能

などが全て手に入ります。

テーマの更新は有料だったり、1回の購入で1サイトしか使えなかったりすることも多い中、実はとてもコスパがいいですね。

SWELLでこれはちょっと…という点(デメリット)

逆に、これを重視する人にはSWELLは向かないかな…というデメリットもあります。

デメリットといっても『あの機能が使い物にならない』とかではなくあくまで好みの話。

SWELLは凄いけど、好みが向かない、という意味でのデメリットです。

本当にこだわりたい方には不十分(器用貧乏)

まず1番はこれ。

SWELLは、様々な所に本当に拘りたい方には物足りないかもです。

なぜなら、幅広い機能が細かく搭載されているため、特定の機能を突き詰めたい人にとっては器用貧乏に見えるかもだから。

SWELLは比較的新しいテーマなので、過去のテーマを研究し尽くして制作されています。

そのため、過去のテーマで使える機能はほとんど網羅されており、なおかつSWELL独自の改良が加えられています。

つまり、できる幅は広いし過去のテーマより優れているという訳ですが、

逆に言うとSEOだけを突き詰めた『賢威』やフラットデザインを突き詰めた『サンゴ』など、

『究極の1』にはかないません。

まるでどこかのキャラのようなWordPressテーマ、それがSWELLなのです。

『いくぞ英雄王――――武器の貯蔵は十分か』

とはいえ『何でも出来ること』こそがSWELLの大きなメリットなので、究極の1を目指す人以外は満足できますよ。

過去テーマより使いやすくなっている機能も多いので、そういう意味では過去テーマを超えていますしね。

開発されてからまだ日が浅い

テーマの過去の実績を重視する人も、SWELLの購入は迷うでしょう。

なぜなら、SWELLは開発されてからまだ3年ほどのWordPressテーマだから。

新しいものは悪い、なんて私はちっとも思いませんが、過去の実績を重視するならSWELL購入は慎重に判断した方がいいでしょう。

価格は安い方ではない(コスパはいい)

17600円のSWELLが高い、という意見をよく見かけます。

なぜなら、他のWordPressは多くが15000円以内で購入できるから。

一応デメリットとして書きましたが、私はSWELLの値段が高いとは思いません。

自分のブログで長い間お世話になるものだし、高いと言っても3000円くらい高いだけ。

圧倒的に多機能でテーマ購入後はお金がかからないんだし、3000円くらいは誤差の範囲じゃない?

こんな考えです。

実体験としても、安いテーマを買って後悔していますしね。

実は私、SWELL含めて5つのWordPressテーマを持っています。

細かくは書きませんが、1万円で買えるlightning、14800円のJINなどの安いテーマを買いました

そして、結果として満足出来ずにSWELLにたどり着き、今は大満足で使用しています。

安いテーマを買って、買い直すことになればその方がお金がかかることを、私は知っています。

後悔先に立たず。SWELLより過去のテーマに消えていった数万円を無駄にはしません!泣

デメリットは結局好みの問題

ということで、SWELLの3つのデメリットを紹介しました。

紹介する前にも伝えましたが、結局は好みの問題です。

自分に後悔のないようテーマを選び、その結果SWELLを選んでくだされば幸いです。

よくありそうな疑問を解決

ここまでSWELLのレビューを色々書いてきましたが、以降では書ききれなかったことについて質問形式でも応えていこうと思います。

ブログを続けられる保証が無いけどSWELLを買うべき?

買っても損は無い、と思います。

なぜなら、ブログってあくまで趣味だから。

SWELLを買うのは、気になる趣味を始める時に、必要な道具を買うのと同じです。

もちろん無料テーマを選ぶことも出来ますが、それだとブログの楽しさを本質まで味わえない気もします。

そう思うなら、SWELLの購入は無意味では無いと思いますよ。

他のWordPressテーマからSWELLに乗り換えるのって大変じゃないの?

結論、SWELL公式の移行用プラグインに対応しているテーマなら、乗り換えは簡単です。

なぜなら移行用プラグインを使うことで、前のテーマ限定のレイアウトも引き継ぐことが出来るから。

WordPressテーマの移行は、使っていたテーマオリジナルの機能が使えなくなるなど、大変なことも多いですね。

吹き出しやショートコードなども無効になってしまい、変な文字列が表示されることもしばしば。

でもSWELLには移行用プラグインというものがあります。

下記の5つのWordPressテーマから乗り換える場合には移行用プラグインを使うことで、レイアウト崩れを防ぐことが出来ます。

ブログを運営しながらゆっくりレイアウトを移行できるので、乗り換えは簡単です。

乗り換えのことまで考えているテーマはSWELLくらい。ありがたいです。

多機能って言ってたけど具体的には?

SWELLの多機能っぷりは、正直説明しきれません。

理由は単純、できる事が多すぎるから。

これできるのか?と思った機能は、調べてみるとできることがほとんど。

出来るかどうか気になった機能は、1度公式サイトなどで調べてみるとよいですね。

当ブログでも複数回にわたってSWELLの機能を紹介していますので、良かったら見てみてくださいね。

その他、よく分からない、これを知りたいという場合は、SWELLの公式サイトで調べてみてくださいね!!

SWELLに乗り換える方法[たった2ステップ]

最後に、SWELLに乗り換える方法を紹介しておきます。

JINからSWELLへ乗り換えた理由と移行方法でも詳しい方法を説明していますが、簡単な説明でも大丈夫!という方は以下の説明をご覧下さいね。

手順はたった2ステップです。

  • 手順①:「SWELL」を購入し・ダウンロードする
  • 手順②:WordPressで「SWELL」のインストール・有効化を行う

画像を使って解説したので、さっそく見ていきましょう!

手順①:SWELLの購入・ダウンロード

●まず、SWELLの公式サイトから「購入する」または「DOWNLOAD」のボタンをクリックします。

右上の「購入する」か、真ん中の「DOWNLOAD」をクリック

●「利用規約に同意します。」の左にチェックをし、「SWELLを購入する」ボタンをクリックします。

●購入画面より購入手続きを行います。

●購入後、購入完了ページが開くので、下の方にある「SWELLをダウンロードする」ボタンを押すだけで、テーマをダウンロードできます。 

WordPressテーマのファイルは「.zip」という形式でダウンロードされます。
解凍の必要はないので、そのままで次のインストールの手順に進んで大丈夫。

ちなみに、メールに付いている購入者限定パスワードは、フォーラムや移行用プラグイン、SWELLアフィリエイトを利用する時に使います。

詳しい使い方はJINからSWELLへ乗り換えた理由と移行方法で紹介してるので、気になる方はそちらを見てみてね。

手順②:SWELLのインストール

●まずはWordPressの管理画面メニューから、「外観」>「テーマ」を選択します。

●インストール済みテーマ一覧画面が出るので、上部にある「新規追加」ボタンをクリック。

●「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」をクリックし、先ほどダウンロードしたSWELLのテーマファイルをzipファイルのまま選択しアップロードします。

●zipファイルをアップロードしたら「今すぐインストール」をクリックすれば完了。

●インストールが完了したら、「有効化」をすることでブログにテーマが反映されます。

●これで、インストールが完了です!

ちなみにSWELLの子テーマも、SWELL(ページ下部) より同じ要領でダウンロードしてインストール・有効化をすることができます。

SWELLは万人におすすめできる良いテーマ

今回の記事では、実体験を元にSWELLのレビューをしてきました。

また『SWELLは何を重視する人にとって最適なWordPressテーマなのか』を伝えて、購入に迷う方のために解説をしました。

長くなってしまいましたが、私なりに良い判断材料になるような記事を書けたと思います。

結論としては、やはりSWELLは誰にでもおすすめできる!というのが個人的な意見です。

まあ最終的には好みなので、どうか本記事が良い判断材料になれば最高です。

ぜひSWELLを購入して、圧倒的な使い心地を体感してみてくださいね。

では今回はここまで。

今後も当ブログでは、20代のための人生再スタートに役立つ情報を発信していきます!

収益化のための情報やスキルや、趣味として楽しむためのネタまで、幅広く発信していくので、良ければ当ブログのトップページから見てみてね!

>>記事を探しやすいトップページで記事を見てみて!

ばいっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる